出産後に太った女性必見!黒豆がむくみ解消とダイエットに効果的

ダイエット

 

出産後に太ってしまった

育児が一段落して太ってしまった

そんな女性の方は多いのではないでしょうか?

 

これらの原因は食生活と運動不足にありますが、気を付けていても太るものですよね。

 

今回は、出産後に太った人必見!黒豆がむくみ解消とダイエットに効果的で痩せたと話す、47歳の主婦の体験談を紹介します。

スポンサーリンク

 

出産後に太り始め足がむくむように

主婦のなかには、子育てが終わると同時に太り始めてしまう人も多いようですが、私もその一人でした。

子育てのストレスから解放され、体力的にも時間的にも余裕が出てきます。

子育て時代に比べたら、ずいぶん気らくに過ごす毎日になりました。

 

そのせいでしょうか。

35歳ごろから太り始め、身長149cmで体重が65キロになってしまったのです。

 

太った原因は食生活

太った原因は、食生活の乱れだと思います。

不思議なことに、時間に余裕ができると朝食をたべなくなってしまいました。

 

また、昼食と夕食の合間にケーキやお菓子などの甘いものをたべ、さらに寝る前にもう一度、お菓子をたべるようになってしまったのです。

 

見る間に体重がふえ、とくにおなかのまわりに余計な脂肪がついてしまいました。

身長の割には大きなサイズの服が必要になり、ついにはLLサイズの服を着るはめになりました。

そして、それもしだいに窮屈になり、スカートのホックがかからなくなってしまったのです。

スポンサーリンク

足のむくみと痛み

また、年齢的にさまざまな体のバランスがくずれてしまったのでしょう。

太り始めと前後して、足がむくんで痛むようになったのです。

 

朝起きたときには太ももからふくらはぎにかけて、すでに足がむくんでいますが、午前中は痛みはそれほどひどくありません。

しかし、時間がたつにつれてむくみと痛みが増し、夕方には1分も正座ができなくなってしまいます。

見かねた主人が小さなイスを買ってきてくれたので、それに座って食事をしていたほどです。

 

 

この足のむくみと痛みの解消には、まず体重を減らさなければと思い、人づてに聞いたダイエット法を3年も続けました。

しかし、私には合わなかったのか、体重はまったく減らず、足のむくみと痛みも増すばかりでした。

 

どうにかして痩せたいと思っていた私は、昨年の6月、女性誌のダイエット特集で、黒豆ダイエットのことを知ったのです。


話題沸騰!黒豆から生まれた【メタボメ茶】


黒豆は健康にもよさそうですし、それでダイエットできるならと、さっそく市販の黒豆粉末を購入してダイエットを始めました。

スポンサーリンク

黒豆ダイエット

 

黒豆は粉末状で一回分ずつ小袋に入っています。

私はそれをコップにあけ、お湯をそそいで飲んでいました。

 

飲むのは朝と夕方です。

朝は朝食の代わりに黒豆粉末をコップに一杯飲み、昼食は普通にたべます。

そして夕食は黒豆スープを2杯飲み、ごはんはたべずにおかずだけをたべました。

黒豆粉末スープはほんのり甘くてとてもおいしく感じられ、また、朝一杯、飲んでおけばお昼までおなかが空くことはありません。

私は空腹感をがまんすることもなく食事の量を減らすことができました。


また、間食はいっさいしませんでした。

というより、黒豆スープが甘かったので、お菓子類は欲しくなくなってしまったのです。

スポンサーリンク

黒豆ダイエットの効果とは

こうして黒豆スープを飲んでいましたが、1ヵ月ほどは体重に変化はありませんでした。

しかし、飲み始めてすぐに、お通じがとてもよくなったのです。

 

とくに便秘ではありませんでしたが、茶色く適度な軟らかさの便が、おなかがスッキリするほど大量に出るのです。

 

その後、2ヵ月めに入ったころからは体重にも変化が出始めました。

驚くほど体重がへり始め、その一ヵ月間で5キロのダイエットに成功しました。

また、体重がへり始めたころからは足のむくみと痛みが軽くなり、今年になってからは正座をしても痛みを感じなくなりました。

https://vida-museum.com/black_bean_soup_diet/
体重との関係もあるのでしょうが、黒豆はダイエット以外にも、健康にとてもよいような気がします。

私は、できれば体重をもう5キロ減らしたいと思っています。

健康的に痩せるためにも、黒豆を上手に使っていきたいと思います。

スポンサーリンク

黒豆が肥満の改善とむくみ解消に効果的

黒豆は、漢方でいう気血(体のエネルギーと血液)の流れをよくし、新陳代謝を高めます。

 

そのため、肥満の改善・解消に役立ちますが、ほかにも有益な作用を持っています。

 

漢方では、しびれや痛みを「痺証(ひしょう)」と呼びます。

「痺」は、「とどこおる」という意味を持ち、気血の停滞がしびれや痛みを招くことを示しています。

ですから、気血の流れを促す黒豆は、しびれや痛みの改善にも効果を発揮するのです。

また、水分の流れを促し、むくみも取り去ります

まさに、黒豆は最適の食品といえます。

 

今後も、あまり無理せず、黒豆を活用した緩やかなダイエットを心がけるとよいでしょう。

あなたにおすすめダイエット

黒豆ダイエット成功者が語る!食べるより効果がある方法はこれ!
黒豆は健康にも高血圧にも効果が期待できるとされている食べ物です。 豆は畑の肉ともいわれていますしね。 そんな、黒豆ですが食べると痩せて...
トマトダイエットで20キロ減量に成功!夜にトマトだけ食べて痩せた
あなたはトマトダイエットを聞いたことありますか? トマトは美容にも良くダイエットにも適している食材です。 トマト1個で18キロカロリー...
むくみを解消6kgダイエットに成功した効果的な食べ物は「アロエ」
こんにちは。「perokun」です。 私もアロエ食べています。私の場合は吹き出物対策なんですけどね。 今回は、下半身太りの私がアロエを食べてむくみが解消され、6kgやせウエストもサイズダウンしたと話す、ご近所のIさんがアロエの効果を熱弁してくれたのでご紹介しますね。
バナバ茶の成分と効能がすごい!ダイエットに効果がある飲み方とは
あなたは、バナバ茶を聞いたことがありますか? バナバは糖尿病の予防や健康促進に効果的でダイエットもできたという声が多いのです。 今回は、バナバ茶の成分と効能がすごい!ダイエットに効果がある飲み方について体験談とともに紹介します。

コメント