肌の黒ずみやシミを消し肌を綺麗にする!胃痛も解消するアロエの効果

シェアする

綺麗な肌が羨ましい。「perokun」です。

肌の汚い黒ずみやぶつぶつ、シミは一刻も早く綺麗にしたいものです。

皆さんはどのようなスキンケアをしていますか?

今回は、肌の汚い黒ずみやぶつぶつ、シミを薄くし肌を綺麗してくれたアロエの効果について38歳公務員女性のMさんの体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

胃痛の原因はストレス!胃痛を解消したアロエの効果

f:id:akap-perokun:20170820084008j:plain

私が最初に、アロエはすごいと思ったのは

ひどい胃痛のときにとてもよく効いたことからでした。

もう10年ほど前、当時の職場の友人が、アロエの優れた効能を教えてくれたのです。

その友人は、持ってきたアロエをすって、私に飲ませてくれたのですが、その効き日は驚くほどでした。

飲んでしばらくすると、胃のつかえが取れ、すっきりとしたのです。

昔から胃が弱かった私は、胃が重く感じたり、胃が張ったりすることがよくありました。

私の場合、おなかのすいているときはまだいいのですが、食べすぎたとき、特に痛みを感じる夕イプの胃痛です。

特に最近は、仕事の関係で胃の痛むことが多くなり、ほとほと困っていました。

実は私は、数年前から寮母をやっているのです。

寮母は、いわば寮生のお母さん代わりですが、ここの寮に暮らす学生はみな男の子ばかりなので、男の子の扱いに慣れていない私には、気を遣う場面がたくさんあります。

そのため、精神的に疲れた日には、胃がキリキリと痛むのです。

一週間交替で夜勤があるのですが、この仕事を始めた当初は、夜勤のたびに胃が痛くなったものでした。

職場で胃が痛みだしてどうにも我慢できず、調理師さんの休む部屋で、5分くらい横にならせてもらうこともありました。

こんなふうにストレスで胃が痛くなるとき

そして食べすぎで胃が痛むとき

私には、アロエのすりおろしが胃痛に一番効果があったのです。

body-protect.com

長さ15cmくらいの普通のアロエの葉を1本、おろし金ですりおろし、ガーゼで搾って汁を飲みます。

また、やけどのときにもアロエは効果的で、ずっと重宝しています。

以前、料理中に油が顔に飛び散ったとき、冷たい水で顔を洗い、半分に切ったアロエのぬるぬるした部分をこすりつけたら、赤みさえ全く残りませんでした。

スポンサーリンク

肌のぶつぶつや汚い黒ずみやシミを解決したアロエの効果

f:id:akap-perokun:20170825053615j:plain

そんな経験から、もしかしたらアロエは美容にもいいのではないかと思い、化粧水代わりに使ってみようと思ったのです。

2年ほど前のことでした。

実は私の肌はぶつぶつしており汚い黒ずみやシミがあり、いつも悩んでいたのです。

初めて肌の黒ずみやぶつぶつ、シミができたのは、30歳のころでした。

左目の下に、指先で突いた程度の茶色いぶつぶつやシミができ、最初は、泥がついたのかと思いました。

それが右側の同じところにでき、やがてほっぺ、口の周り、額と、顔全体に広がってしまったのです。

肌の汚い黒ずみやぶつぶつ、シミの部分には

お化跡もうまくのりませんから、隠すことができず黒ずみやぶつぶつ、シミがはっきりとわかるようになり、顔じゅうが黒くなったように見えて、とても気になっていました。

この肌の黒ずみやぶつぶつ、シミが治れば、こんなにうれしいことはないと思い、アロエを試してみようと思ったのです。

www.vida-museum.combody-protect.com 

スポンサーリンク

アロエの美容法

お風呂上がりに、アロエを半分に切って、ぬるぬるした部分を顔に塗りつけ、あとは洗い流して、市販の化粧品を塗るようにしました。

アロエを塗りはじめて1ヵ月ほどたったころ

肌のぶつぶつが治り、黒ずみとシミが少し薄くなってきたような気がしました。

肌の黒ずみとシミの縁が、薄くばやけはじめ、やがて全体に色が薄くなっていったのです。

気をよくした私は、より熱心にアロエを塗りました。

それから1年たった今では、肌のぶつぶつと黒ずみはもう既になくなり、シミは、耳の横に少し残っている程度です。

目の下やほっぺにあった黒ずみとシミは、すっかりなくなった、といってもいいくらいです。

お化粧ののりも良くなり、化粧をしたあとは、黒ずみやシミがあるのが全くわかりません。

www.vida-museum.com 

夜勤がある不規則な仕事をしているわりには、肌が傷んでませんし、逆にみんなから、肌が白くなった、肌が綺麗といわれ、とてもうれしく思っています。

スポンサーリンク

優れた消炎効果がある肌を綺麗にするアロエ

f:id:akap-perokun:20170809111736j:plain

この場合の胃痛は、ストレスから起こる軽い胃潰瘍だと思います。

アロエに含まれるアロエウルシンという成分には

潰瘍の起こった部分に働いて、組織を修復する効果があります。

そのために、胃潰瘍が治り胃痛が改善していったのでしょう。

またアロエには、優れた消炎作用があります。

ですから、やけどをしたときに肌に塗っても、優れた効果を発揮するのです。

body-protect.com

body-protect.com

また、皮膚に優しく作用して、肌を健康にするため

アロエを使って肌が綺麗になった、肌のカサカサやぶつぶつが治った、シミが取れたとの報告が、されることも多いのです。