こんにゃくダイエット!低カロリーで3ヶ月で6kg痩せ肌にツヤが!

シェアする

こんにゃく好きの「perokun」です。

こんにゃくダイエット!あなたは試したことはありますか?

近所の主婦Sさんはこんにゃくで痩せたとのこと!

じゃー早速お話し聞いてみました。

今回は、こんにゃくダイエット!低カロリーで3ヶ月で6kg痩せ肌にツヤが出た!についてです。

スポンサーリンク

健康維持のためこんにゃくを食事に

f:id:akap-perokun:20170805121630j:plain

私がこんにゃく料理を毎日の食事にとり入れるようになったのは、3年前からのことです。

知人からこんにゃく製品のセットをいただいたのがきっかけでした。

こんにゃくは昔から体にいいといわれていましたので、健康維持にも役に立つと思い、それから毎日欠かさず、料理の一品として、こんにゃくを加えるようになったのです。

いただいたこんにゃく製品のセットの中には、いろいろなタイプのこんにゃくが入っていました。

酢みそのタンがついたさしみこんにゃくや、ピリリとした唐辛子入リこんにゃく、こんにゃくゼリーなどです。

スポンサーリンク

こんにゃくゼリーや料理を食べた

さしみこんにゃくは、とくに夏の暑い日に食べるとサッパリとしておいしく、またこんにゃくゼリーはフルーツの味がついていて、おやつに最適です。

さらに、唐辛子入リこんにゃくは、煮物に加えると独特の味わいが出ます。

お酒のつまみには、この唐辛子入リこんにゃくを炒めてカツオブシとピーマンを加え、しょうゆ、みりんで味付けしたものが、家族に好評です。

こんにゃくがダイエットに効果的だった

f:id:akap-perokun:20170805121657j:plain

ところで私は、週に3回程度、箏曲(琴のための楽曲)を教えたり、琴や三弦(三味線)の合奏をしたりしているのですが、その間は必ず正座をしなければなりません。

長いときには4時間ものあいだ座りっぱなしになり、どうしてもひざに負担がかかって、おけいこが終わったあとは、しばらくの間、思うように足を動かすことができませんでした。

それが、こんにゃくを毎日食べるようになって3ヵ月ほどたったころ、おけいこのあとのひざの痛みがだいぶらくになっていることに気づいたのです。

体重を測ってみると、6kg減の46kg

スポンサーリンク

どうりで、ひざの痛みが軽くなっていたわけです。

20年近く体重の変化がなかった私にとって、これはとても大きな出来事でした。

それまで、身長155cmで体重52kgと、とくに太っていたわけではないので、ダイエットをしたことはありませんでした。

しかし、ひざへの負担を考えて体重にはいつも気をつけ、48kg前後を維持することだけは心がけていたのです。

それが、毎日食べていたこんにゃくのおかげで、知らない間に6kgもダイエットできていたのですから、驚きました。

それ以降、体重は46kgを保っています。

正座にも不安を感じることなく、思いきり琴や三弦に打ち込めるようになりました。

肌ツヤが出て化粧のりも良い

また、こんにゃくを食べるようになってからは、規則正しいお通じがつくようになりました。

そのためか、新陳代謝(新旧の物質の入れ替わり現象)が活発になったようで、肌にツヤが出てきて、化粧ののりがよくなりました

何よりも、体調がよくなったことをうれしく思っています。

スポンサーリンク

こんにゃくで肥満を解消しよう!

4時間も正座をしても苦にならないのは、理想的な体重を維持しているためでしょう。

中年以降でひざの悪い人のほとんどに、肥満体質が見られます。

一度ひざを痛めると、歩くことが苦痛になり、そのため運動不足による肥満になる、という悪循環に陥るのです。

現在の体重の維持が、総合的に健康を守ることにつながります。

今後とも、こんにゃくを食べ続ると良いでしょう。

こんにゃくダイエット効果についてはこちらもご覧ください

なお、こんにゃくを食べてから肌にツヤが出て、化粧ののりがよくなったのは、こんにゃくに含まれるこんにゃくマンナンという成分が胆汁酸などを包み込んで便とともに体の外に出し、間接的にビフィズス菌などのいわゆる善玉細菌の活動をさかんにさせ、便秘が解消したためと考えられます。

また、体内でビタミンなどの栄養素が豊富に作られたことも考えられます。