眉毛とまつ毛は何のためにあるの?その役割とは?抜く・剃るはほどほどに!

シェアする

こんにちは。「perokun」です。

眉毛(まゆ毛)は何のためにあるのか?

まつ毛は何のためにあるのか?

そんな疑問を頂いたことはありませんか?

好みにもよりますが、眉毛が細く整っていて、まつ毛が長いのは綺麗に見えがちですよね。

でも眉毛やまつ毛も役割があります。抜く・剃るはほどほどにしておいてくださいね。

スポンサーリンク

眉毛は何のためにあるの?

f:id:akap-perokun:20170827090340j:plain

眉毛のない顔というのは、ノッペラボーみたいで何か不気味な感じがします。

一方、眉毛の濃いのは江戸時代には不美人の条件でした。

現代では眉毛を細くして整え(場合によってはない人もいる)つけまつ毛をモリモリに付けて美人にまたかっこよく見せようという傾向があります。

が、これは美的感覚の問題

では、本来の眉毛はいったい何のためにあるのかとなれば別の次元のお話となります。

眉毛の役割

まず、眉毛の第一の効用は日除け用

まぶしいと感じて顔をしかめると、6ミリほど前にとび出し強い日射しを防ぎます。

第二の効用は汗除け用

眉の上の部分(まゆ頭)の毛は上を向いており、中ほどの毛は外側、下方の毛は斜め下むきに生えていて、額から流れ落ちた汗は、眉を伝わって顔の両端に流れていく事になります。

第三の効用はケガ除け用

眉毛の出ているところは出っぱっていて、ぶっかりやすくなっています。

そのため毛が生えてあってクッションの役目を果たすようになっています。

これらの役目を果たすまゆ毛は、人間で左右合わせて1300本ほど長さ7~11ミリです。

眉毛の一部分であるまゆ頭はほとんどの哺乳類に生えていますが、イヌ、ネコ、サルは年をとると人間並みの眉毛になります。

スポンサーリンク

まつ毛は、なぜ長くならないの?

f:id:akap-perokun:20170831114156j:plain

長いまつ毛は男心をそそりますが、つけまつ毛と違ってそのためにあるものではありません。

まつ毛は異物が目の中に入るのを防ぐスダレ役を果たしていて、まつ毛がなくなると風のある日には戸外を歩くこともできなくなります。

このまつ毛、ネコのヒゲのように敏感で、根元に神経が密になっていて非常に敏感なものです。

人間のまつ毛は、上まぶたで8~12ミリ、350〜360本、下まぶたに6~8ミリ、70〜80本生えていて、体毛の中で最も発育が遅く頭髪(1日0.35ミリ)の半分(1日0.18ミリ)ほどです。

寿命は100~150日で抜けかわり頭髪のようにむやみに長く伸びることはありません。

眉毛やまつ毛も大切な役割があります。

過度な抜く・剃るは要注意ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする