黒豆スープの効果!食事制限なしでダイエットに成功し膝の痛みも解消

シェアする

こんにちは!現在まさにダイエット中の「perokun」です。

ダイエットでツライのが食事制限です。

この食事制限がなく痩せることができれば・・・と思っていませんか?

今回は、黒豆を煮たスープを飲んだら、食事制限なしで3食食べても体重が6kg減って膝の痛みもほぼ解消したと話す、42歳主婦のKさんの体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットできないのは自分への甘え

f:id:akap-perokun:20170804063428j:plain

妊娠でふえた体重が、出産後もなかなか元に戻らない人は多いようですが、私はその典型でした。

身長150cmの私の体重は、出産後もほとんど変わらず57kgのままでした。

体重がふえたせいか、妊娠中から両ヒザの関節に痛みを感じるようになったのです。

初めは、階段やバスを降りるときに、ひざのお皿のあたりがカクンとなる程度でした。

しかし、ひざ痛以外は、体重がふえたといっても、とくに生活に支障をきたすことはありません。

ですから、いくつか試したダイエットも真剣にはなれず、どれも三日坊主で続いたためしがなかったのです。

しかし、子供を産んでからは、とくに左のひざに、顔をしかめるほどの痛みが走るようになりました。

もちろん医師に診てもらいましたが、ハッキリとした診断はされず、そのままの状態で過ごすことになったのです。

昨年になって、ようやく真剣にダイエットに取り組む気持ちになったのも、ひざの痛みが激しくなってきたからです。

体重の増加が、ひざの痛みに関係しているのは明らかです。

そこで、なんとか体重を減らさなければと考えるようになりました。

そんなとき、私がよく買い物に行くお茶屋さんで黒豆を煮たスープ出合ったのです。

昨年の11月初旬のことでした。

お店の人に話を聞くと、黒豆を煮たスープは「健康づくりや、ダイエットにもいい」といいます。

そこでさっそく買って帰り、主人とともに次のような方法で飲み始めたのです。

スポンサーリンク

黒豆を煮たスープのダイエット効果

f:id:akap-perokun:20170804063558j:plain

黒豆を煮たスープは、黒豆などを粉末にしたものが、一食分ずつ小袋に入っています。

それを私はマグカップに入れ、8分めまでお湯をそそいで溶かして飲みました。

おしるこを少し薄くしたような味で、初めて飲んだときからおいしく感じました。

私が黒豆を煮たスープを飲むのは、朝と夕方の食事のときです。

ダイエットというと、一般的には食事制限が必要ですが、私は朝、昼、夕の3食を普通に食べていました。

つまり、いままでの食生活に、朝、夕の2回、黒豆を煮たスープを追加しただけです。

「健康にもダイエットにもいいにちがいない」と飲み始めた黒豆を煮たスープですが、当初はその効果に疑間を感じていました。

というのも、飲み始めて2~3日は軽い下痢が続き、同時に首からあごにかけて少しかゆみが襲ってきたのです。

さらに、とてもおなかが空き、食事を食べすぎてしまうのです。

痩せるどころか、2kgも体重が増えてしまいました。

しかし、こういった状態も一週間でストップし、その後は下痢もかゆみもまったく起こりません。

この一週間で、私の体重は59kgになっていたのです。

逆に体重が増えてしまいましたが、黒豆を煮たスープがおいしいので、そのまま飲み続けました。

そうしたところ、今度は本当に体重が減ってきたのです。

まめに体重を測っていないので、途中経過はわかりませんが、黒豆を煮たスープを飲み始めて1カ月後には、6kg減って53kgになったのです。

そして、体重が減ったたおかげか、同じころから左ひざの痛みが薄れてきました

また、私と一緒に黒豆を煮たスープを飲み始めた主人の血圧にも効果が現れました。

主人は、最大血圧が145~150ミリ、最小血圧が85~90ミリで、お腹がふくらんで石のように固くなっていました。

それが、黒豆を煮たスープを飲み始めて1カ月半もすると、最大血圧120ミリ、最小血圧70ミリと下がって安定し、おなかも小さく柔らかくなって来たのです。

黒豆を煮たスープが「健康づくりにもダイエットにもいい」という友人の話は本当でした。

body-protect.com

body-protect.com

友人からは肌がツヤツヤになり、綺麗になったと言われ喜んでいます

スポンサーリンク

黒豆の効能として新陳代謝を上げる

f:id:akap-perokun:20170720180511j:plain

薬剤師・食事研究会よりアドバイス! 

女性は男性より骨盤が大きいため、足への体重のかかり方が不安定になり、ひざに負担がかかりやすいといわれています。

加齢とともに、ひざが痛む女性がふえるのもそのためでしょう。

こういう場合にぜひおすすめしたいのが、黒豆を積極的にとることです。

黒豆は体の新陳代謝(しんちんたいしゃ)を促し、増えすぎた体重を減らすために効果的です。

スポンサーリンク

この意味でもひざの負担の軽減に役立ちますが、さらに直接的に、ひざの痛みを取るすぐれた作用ももっています。

ひざの痛みが解消できたのも、体重が減ったせいだけではなく、この黒豆の作用が発揮された結果でしょう。

body-protect.com

なお、黒豆をとり始めた当初、可能性は少ないですが、かゆみなどの症状が出ることがあります。

これは、新陳代謝が高まって体が変わり始めたためと考えられます。

このような現象がみられるケースもありますが、続けてとっていれば消失します。